Message #02

渋谷 美穂

狙った部分に筋肉痛を起こせるようになって、楽しさも倍増しました。

渋谷 美穂(シブタニ・ミホ)さん

1992年2月7日、愛知県出身。通称「腹筋女子」。 元レスキュー隊員の夫の影響でジムトレーニングをスタートし、2016年には「ボディメイクコンテスト」で優勝。 FIREGYM SHIBUYAのインストラクターを務める。

夫がきっかけで体を動かす楽しさを知った。

私はもともと格闘技が好きで、10代後半から体を動かすこと に目覚めました。 まだ、今ほどジムで体を鍛えるところまでには至っていなかったのですが4年前に夫と出会い、当時から夫は毎日ジムに通っていました。そして彼があまりにも楽しそうにジムへ通っていたので「私も行ってみようかな...」と思って足を運んだところ、気がつけば私もトレーニングの魅力にハマっていました。。

過去にはトレンドに走ったことも。

実は私、「腹筋女子」と呼ばれているのですが、もともとは真逆の いわゆる“ゆるふわ系女子”だったんです。鍛え始める前は、とにかく細くなりたい。と思っていたのでボディメイクではなく必死にダイエットを頑張っていました。 当時は今のような知識がなかったので、 お腹にサランラップを巻いてひたすら走る! という謎のダイエ ットをしていたこともありました...。 結果として、体に汗疹ができて終わりました(笑)。 また、「○○だけダイエット」や「フィットネスDVD」 など、そういうトレンドに飛びついていましたね。

狙った部分に筋肉痛を起こせるようになって、楽しさも倍増した。

彼の影響で初めてジムに足を踏み入れた時、まずは彼や 周りの人たちにアドバイスを受けたものを忠実に真似をし、2日に1回ジムに通うことを目標にするところから始めました。 しばらくすると「あ、ここの筋肉を使ってるんだな」とか意識をするようになってそこから、狙った部分に筋肉痛を起こせるようになり、ますますトレーニングへの関心か高まりました。

あらゆるニーズに応えられることが、最大の魅力。

私、今では「ここに住みたい」っていうくらい広々としたフロア、充実した機材、最新の技術を取り入れたボディケア。内側からも外側からも体にアプローチできる。しかも、一流のプロ選手が教えてくれる。最高の環境です。 あと、スーパーが入ったらもっと最高 (笑)。 渋谷にジムはたくさんあるけれど、一度 HMCJAPANSHIBUYAに来ていただければ、ここを選びたくなると思うんです。 シックスパックに憧れる人や、ダイエットをしたい人、あらゆるニーズに応えられる、これが最大の魅力だと思います。