前田 宏行
HMC JAPAN SHIBUYA 代表
Personal Trainer
前田 宏行(マエダ・ヒロユキ)
[ 生年月日 ]
1972年2月10日
[ 略歴 ]
元ボクシング日本ライト級、日本スーパーライト級、日本ウエルター級のチャンピオンとして3階級を制覇。
その後、K1に転身し、2008年K1 WORLD MAX MVPを獲得
選手としての傍ら、若手の育成、指導も経験。
引退を機に、フリーのパーソナルトレーナーとして従事し、その後サラリーマンを6年経験。本年よりパーソナルトレーナーとして復帰し、現在はHMCJAPAN渋谷の代表を務める。

サラリーマン時代の経験が
トレーナーとしての財産です

現役の選手の時代に若手のトレーナーとして指導もしていたのですが、その時は試合に勝つ!という目標が一緒だからこそ、今までの延長で指導ができました。
しかし、引退をしてからしばらく、フリーのパーソナルトレーナーとして活動をしているときは、プロの選手ではなく、初めて一般の方へのトレーナーをしていました。
その時に感じた、プロ選手とは違う「目的意識」のギャップ、そして、そのギャップを理解できずに苦しんだことを鮮明に覚えています。
その後、自分自身がサラリーマンに転身し、その時に、初めてサラリーマンとしてのストレスやそれに対して、フィットネスジムに通うそれぞれの理由や目的を、身をもって理解することができました。

今はその経験を活かし、ここにくる人に必ずその目的を聞き、それに合わせたメニューを組むことを実践しています。
女性は、健康美を目的にくる方が多いですので、楽しみながらダイエットができるように心がけています。特に、ひとつひとつのトレーニングをするときに、目的、効果を明確に伝え、理解し納得してトレーニングを実行する事で進化のスピードが速くなり、効果は別次元の物となります。
男性にしても然りです!ストレス発散、強さへと様々ですが、お客様の目的、体力、要望に応じてカスタマイズして行くのが私の仕事であり、プロのトレーナーとしては、至極当然の事なのです。
また、「キツイだけでは続かない!楽なだけでは結果に結び付かない!」を、理念にし、お客様の全てに置いてのコンディションに合わせ「その日のテンションと体力」飴と鞭を使い分け、楽しく且つ厳しくで、指導させて頂きます。

HMC JAPAN SHIBUYA は、パーソナルトレーニングもそうですが、マシンを使ったボディメイク、イベント形式でグループレッスンなどもご用意しています。
フィットネスジムに通いたいと思うきっかけや、その目的は様々かと思いますが、充実した施設とプロの格闘経験もあるトレーナーが、親切丁寧に教えてくれます。体験プランもありますので、ぜひお気軽にお越しください。