Message #02

阿部 桃子

人を不安にさせない体づくりが大切です

阿部 桃子(アベ・モモコ)さん

1989年12月13日 モデル
広告モデルを10年ほど経験し、最近はフィットネスモデルを中心に、イベントや水着ショーなどにも出演。

クライアントの要望に応える

アメリカ出身で、英語はビジネスレベルで話すことができます。
お仕事のモットーとして、まずはクライアントが何を望んでいるのか、どんなことをしてほしいか、などの要望に応えることを一番に考えています。
それによる体づくりから撮影の際の雰囲気づくりまで、トータル的に考え、ひとつひとつの仕事を作り上げていくことが得意です。

健康的なボディづくりを

まだモデルというと、一見、すごく印象がいいのですが、特にファッションモデルさんは細すぎる方も多く、それにより健康に影響きたしている方も多いです。
その中でも、ビクトリアズシークレットのモデルさんは、高いヒールを履きこなすには筋力も必要という考え方で、腹筋がわれている、健康的で見る人を不安にさせないなどの条件があり、そこを目指し頑張っています。

最近はフィットネスモデルに従事

ビクトリアズシークレットのモデルさんに影響を受けたこともあり、最近は、フィットネスモデルの仕事に専念しています。
スポーツウエアやスポーツブラ、イベント出演、水着のショーに出演など、様々なお仕事をさせてもらっています。
その中で、健康的な体づくり、適度に筋肉がついたボディラインになることで、はじめてスポーツウエアや水着が映えるということを実感しています。

様々なニーズに応えられること

体づくりを意識している私だからこそ、HMC JAPAN SHIBUYAができたころから気になっていて、縁があり今は応援させていただいているのですが、トレーナーさんの知識が豊富で経験豊かな人が多いことや、トレーニングマシンも充実していて、欧米のマシンだと、体の小さい女性では大きすぎて使いたくても使えないこともあるのですが、自分の体に合わせて調整ができるのは非常にありがたいです。
渋谷という立地もすごく良く、通っているだけで洗練されていくような気分になれる、魅力満載のジムですね!